オフィシャルブログ

綺麗な髪の毛を維持するポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

g_09_01

「髪は女性の命」と言われるほど、女性の美しさを象徴する部分です。また、髪の毛の質は見た目年齢にも影響します。そのため、多くの女性が綺麗な髪の毛を手に入れたいと憧れます。

綺麗な髪の毛を維持するには、日々のヘアケアが欠かせません。また、定期的にヘアサロンでお手入れすることも大切です。

髪の洗い方に気をつける

髪質には乾性タイプや脂性タイプがあり、髪質に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。髪質に合わないシャンプーを使うと頭皮トラブルを招く可能性があります。弱酸性のシャンプーなら人間の皮膚に近いため、どちらのタイプでも安心して使用できます。

シャンプーをする際は、よく泡立ててから洗いましょう。泡の量が少ないと、髪の毛の摩擦が増えダメージを与えてしまいます。また、爪を立てて洗うとキューティクルや毛根を傷めてしまいますので、指の腹を使って優しく洗うことがポイントです。

正しいドライ方法を身につける

g_09_02

タオルで拭く前に手でしっかりと水気を絞ります。地肌はこすらずにつまむようにして、根本の水分をタオルで拭き取ります。次に毛先をタオルで押さえるようにして、水分を取っていきます。この時に髪の毛同士をこすり合わせると、キューティクルが剥がれるため注意しましょう。

タオルドライ後は根本からドライヤーをかけていきます。自然な仕上がりにするために、顔を下に向けながら、上からドライヤーを全体的に当てるのがポイントです。次に前髪のうねりやクセを修正しながら乾かし、最後に手ぐしで髪を下にとかしながらドライヤーを当てると綺麗に仕上がります。

髪にダメージを与えることは避ける

正しいヘアケアを行っていても、髪にダメージを与える生活習慣を送っていると、綺麗な髪を維持することは難しいです。

ストレスやタバコ、偏った食生活、睡眠不足は、どれも髪にダメージを与えてしまいます。ストレスを受けると自律神経の動きが悪くなり、血行不良になって髪に十分な栄養が行き渡らなくなります。タバコにはニコチンなど有害物質が多く含まれており、それらの有害物質は活性酸素を多く作り出し、髪を含め体のあらゆる臓器を攻撃します。

また、偏った食生活は髪に必要な栄養を摂取できなくなり、睡眠不足は髪の発育を遅らせる原因になります。髪にダメージを与えることは避けるようにしましょう。

LABAは35年ものキャリアを持つスタッフが在籍しているヘアサロンです。お客様一人ひとりの髪質を見て、お悩みをお伺いしながら、施術を進めていきます。カット・カラー・パーマなどの通常メニューの他に、着付・成人式や七五三のセットなどもご用意しています。分かりやすい料金形態で、お子様からご年配の方まで幅広くご利用いただいております。土浦市でヘアサロンをお探しの方は、ぜひLABAをご利用ください。