オフィシャルブログ

自分に似合った髪型を手に入れるコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

美容室では、基本的にお客様の要望を聞いた上でカットをします。「理想の髪型にしたい!」「可愛く見える髪型にしたい!」と、多くの女性が美容室へ足を運ぶものです。雑誌の切り抜きや理想としている女優・タレントの画像などでお客様のイメージに近づけることは可能ですが、お顔の形で印象は違ってきます。より理想の髪型を手に入れたい場合は、ご自分の顔の形とそれに合う髪型をチェックしてみましょう。

自分の顔の形を把握する

g_01_01

▼ 丸顔型

丸顔型は、頬がふっくらしており可愛い印象です。しかし、可愛い印象が、どうしても子どもっぽく見られがちになります。また、頬がふっくらしていることで顔が横長に見えてしまうため、髪をかきあげたりアップにしたりして、できるだけ肌を見せるようにすると丸顔がカバーできます。

▼ ベース型

ベース型は、顔が四角くエラが張っているように見えます。そのため、男性っぽい顔立ちとなっており悩んでいる方も多いと思います。顔まわりにカールした髪を持ってくると、エラを隠すことができるため女性らしさが出せます。

▼ 長方形

型長方形型は、目と目の幅が狭く、顔が縦に長くなっているのが特徴です。長方形型は、落ち着いた雰囲気に見られることが多い傾向にあります。縦に長い感じを隠すには、トップのボリュームを抑えてサイド部分にパーマをプラスすると可愛らしさが演出できます。

▼ 三角型

三角型は、顎がシュッとしているため少しクールな印象があります。ストレートヘアよりもサイドにパーマをプラスし、顎や顎の下部分にウェイトを持ってきます。顔全体がひし型になるよう意識すると、クールな印象も中和されます。

自分の顔の形を把握する

g_01_02

前髪の「あり・なし」で大きく雰囲気は変わります。ベース型や長方形型の方は、前髪ありの方が印象を良く見せることができます。

ベース型の場合、前髪なしだとエラが強調されやすくなるため、8対2で斜め分けにしてふんわり前髪を作りましょう。また、長方形型の場合、前髪なしだと顔の長さが強調されてしまいます。前髪を斜めにおろしてサイドの髪と同化させることで大人っぽさと可愛さの両方が演出できます。

それと反対に丸顔型や三角型の方は、前髪なしがおすすめです。丸顔型の場合、前髪ありだと子供っぽい印象を与えてしまうため、サイドの髪と長さを同じにして耳を隠すようにすると、丸顔が強調されずに大人っぽい雰囲気が演出できます。また、三角型の場合、前髪ありだと重みが感じられるため、センター分けにして軽くウェーブを出し顔の下部分にボリュームを出すことでどんな髪型でも似合う卵型に近づきます。

前髪の「あり・なし」で大きく雰囲気は変わります。ベース型や長方形型の方は、前髪ありの方が印象を良く見せることができます。

ベース型の場合、前髪なしだとエラが強調されやすくなるため、8対2で斜め分けにしてふんわり前髪を作りましょう。また、長方形型の場合、前髪なしだと顔の長さが強調されてしまいます。前髪を斜めにおろしてサイドの髪と同化させることで大人っぽさと可愛さの両方が演出できます。

それと反対に丸顔型や三角型の方は、前髪なしがおすすめです。丸顔型の場合、前髪ありだと子供っぽい印象を与えてしまうため、サイドの髪と長さを同じにして耳を隠すようにすると、丸顔が強調されずに大人っぽい雰囲気が演出できます。また、三角型の場合、前髪ありだと重みが感じられるため、センター分けにして軽くウェーブを出し顔の下部分にボリュームを出すことでどんな髪型でも似合う卵型に近づきます。

土浦市にある美容室のLABAでは、35年のキャリアを持った美容師が、お客様1人ひとりに合ったカウンセリングを行います。2~3回ご来店いただくと、よりイメージに繋げやすくなります。また、カットやカラー、パーマの他にも、浴衣や振袖などの着付も行っております。料金もリーズナブルとなっており、学生の方も利用しやすくなっておりますので、ぜひお越しください。