オフィシャルブログ

ストレートパーマと縮毛矯正の違いとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

g_07_01

髪を綺麗に真っ直ぐに伸ばす方法として、ストレートパーマと縮毛矯正があります。仕上がりが似ているため、同じものと思われがちですが、特徴や役割は大きく異なります。

髪を真っ直ぐにするなら、自分の髪質に合ったものを選ぶことが大切です。

ストレートパーマ

ストレートパーマは通常のパーマ液を使用して、クシを使って髪を伸ばしていきます。以前はパネルを使って髪を真っ直ぐにクセづけしていましたが、断裂などのトラブルが多かったため現在は行われていません。

ストレート用の薬剤はシスティン系・チオグリコール酸系・サルファイトなど様々な種類があり、希望するヘアスタイルや髪の状態で薬剤や施術方法を変えます。ストレートパーマは費用が縮毛矯正に比べると安く、施術時間が短く、好みのヘアスタイルにアレンジしやすいというメリットがあります。

ボリュームを抑えたい、元のクセも活かしながら、部分的に真っ直ぐにしたい、梅雨の時期だけうねりをどうにかしたいという方にストレートパーマはおすすめです。

縮毛矯正

g_07_02

縮毛矯正は縮毛矯正用の薬剤と高温のアイロンやドライヤーを使用して、クセ毛を伸ばしていきます。ストレートパーマはパーマの一種ですが、縮毛矯正は髪質そのものを変化させる役割があります。
ストレートパーマよりも強い薬剤と熱で伸ばしていることもあり、一度矯正した部分は、半永久的に真っ直ぐになります。

また、ストレートパーマに比べると持続期間が長いというメリットがあります。髪のダメージが少ない、頑固なクセをどうにかしたい、長期間ストレートを維持したいという方に縮毛矯正はおすすめです。

縮毛矯正は技術と知識が必要な施術ですので、カウンセリングがしっかり設けられている美容室を選ぶようにしましょう。LABAでは、35年のキャリアを持った美容師がカウンセリングを担当いたします。

土浦市にあるLABAは、メンズ・レディースともに利用できる美容室です。カット・カラー・パーマ・ストレート・縮毛矯正はもちろんのこと、着付・成人式や七五三のセットも行っています。お得な料金でありながら、確かな技術を持ち合わせているのがLABAの自慢です。完全予約制ですので、ご予約の際は事前にご予約をお願いいたします。時間外のご相談も受け付けています。